GODの礼拝堂

極まる侵略GODに特化したネタ切れ必至のブログ。日、木更新。

【ありがとう】合計1万PV!&今握ってるドロマーGODを解説Part2

こんにちは!タッチィです。

まず、

 

合計10000PVありがとうございます!!!!!

f:id:hich0130:20200122235720j:image

↑見事に撮りのがした

 

ホントは9999で祝う予定だったのはナイショ。

 

いやーついに来ました1万。1万ですよ。1万っていったらあれですよ。南太平洋のツバルの人口と同じくらいですよ!え、わかりにくい?分かりやすく言うとサンマリノ共和国の3分の1くらい、もしくはニウエの6倍くらいです。

 

てなわけで合計1万PV突破しました。まあ特に変わることもなくゆっくりやっていきます。これからも宜しくお願いします。生暖かい目で見守ってください。 

 

 

 

 

さて、今回は1万人記念てことで記念すべきこのブログ第一回の記事、「今握ってるドロマーGOD解説」を4ヶ月経った今、もう一度やってみたいと思います。

 

あれから4ヶ月経ってるんで構築も結構変わりましたしね。

 

一応前のリンク貼っときます。http://hatenablog.com/entry/2019/09/19/161526

(これを読むとこの後の記事がもっと楽しめる!的なものがあるわけではない)

 

デッキリスト
f:id:hich0130:20200123000619j:image

デッキメーカー便利すぎて草。

カード名いちいち打ってたあの頃とは違うぜ!

 

魔光騎聖ブラッディ・シャドウ×4

P(C) 光/闇文明 (2)
クリーチャー:イニシエート/ゴースト/ナイト 4500
■ブロッカー
■G・ゼロ−このターンに呪文を唱えていれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■このクリーチャーは攻撃できない。
■このクリーチャーはバトルに勝っても、バトルの後、破壊される。

 

最初のころのプーンギ+ベルリンから紆余曲折あってブラッディシャドウに落ち着きました。

これを採用する利点としては、

・闇マナの確保

・GOD着地の速度アップ

・緊急用の防御札としての利用

・素出しもしやすいコスト

 

特に重視したいのがノーコストで出る点。

同じく2コストで光/闇のベルリンの問題点として、「水単、闇単マナがなければ、2ターン目にベルリンを出すと4ターン目にデモンズライトを打てない」っていうのがありまして…。

言葉で説明しにくいんで、使ってみてください…。闇単または水単がない構築なら、2ターン目ベルリン、3ターン目おつかいと動くと、4ターン目にデモンズライトが色マナが足りずに打てないはずです。

コアクアン置けばいいんですが基本、というか絶対マナに起きたくないですしね。

 

わかりにくくてすいません。要するに、ベルリンだとなんかこう…ダメだぞ!ってことです。

 

ブラッディシャドウなら1、2ターン目で色を確保、3ターン目おつかい、4ターン目デモライ+シャドウ、5ターン目GOD着地の動きが決められます。

後攻ならうまくいけば4ターン着地も決まりますしね。

 

相手に除去札が多いと見れば、コアクアン+シャドウで1ターンでGioに進化する動きをすることもできます。コスト9を3枚捲ればコアクアンは実質ノーコストですしね。

 

1枚目のカードでかなり長くなりました。先が非常に心配でございます。

 

ちなみに進化元はこれ4枚のみです。たまに引けなくて憤死するので皆さんの好みで別の進化元を増やしてもいいかもです。

 

コアクアンのおつかい×4

  UC 水文明 (3)
呪文
■自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から光と闇のカードをすべて自分の手札に加え、それ以外のカードを墓地に置く。

 

これはもう説明不要。これがあるからドロマーGODは存在してます。最強。なにがなんでも3HITを狙いましょう。神を信じろ。

 

ブレイン・タッチ×4

C 水/闇文明 (3)
呪文
■相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
■カードを1枚引く。

 

ここが前回との大きな違いでしょうか。進化元の枠とゼンアクの枠を削ってこれが4枚入りました。

やはりドロソ8枚ではやや不足な感じがしたのと、このハンデスで不利対面にワンチャン作れたりするからですね。

あと色も良い。

 

デモンズ・ライト×4

UC 水/闇文明 (4)
呪文
■カードを2枚引く。
■相手のクリーチャーを1体選ぶ。自分の手札1枚につき、このターン、そのクリーチャーのパワーを-1000する。

 

こちらもほぼ4投確定のカード。

厄介なメタクリーチャーをSATSUGAIしつつ手札を溜め込んで次ターンのGio着地に備えます。

あと色も強い。

 

 

撃髄医 スパイナー×4

R 闇文明 (9)
クリーチャー:マフィ・ギャング 2000
■スーパー・S・トリガー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、次の能力を3回行う。
►相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-3000する。
S−このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト4以下のクリーチャーを好きな数、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

 

前回はテック団だった枠です。

デモライを打ちやすくする為の闇単マナが欲しかったこと、ゼンアクが抜けたため、代わりのコスト9のカードをもう数枚欲しかったこと等の理由でスパイナーを採用しました。

ただ、初手がこんな感じだと
f:id:hich0130:20200123003939j:image

「テック団にしとけばなあ…」って悲しい気持ちになります。

まあこれのリスクを考えてもスパイナーの方がいいと考えたので今の所はこれです。今後変わるかもしれません。

 

関係ないけどデッキメーカーの初手ドロー機能、ありえんくらい同じカード固まらない?

 

閃光の守護者ホーリー×4

R 光文明 (9)
クリーチャー:ガーディアン 3500
■S・トリガー
■ブロッカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーをすべてタップする。

 

これはもう説明不要でしょう。確実に1ターンしのぎつつ進化元になれるのが偉すぎる。4投確定。

 

ニ極 シヴァイーヌ×3

P 光文明 (9)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/侵略者 5500
■S・バック−コスト9の光のカード
■ブロッカー

 

これ、前はピン投でしたね。

3枚になった理由はあれです、GRです。

あのころとはGRの採用率がかなり上がって、シヴァイーヌ+チュートピアのカウンターの通りがよくなったので増量しました。まあ通りがいいのは僕の周りだけかもしれませんが。

コスト9を2枚消費するので、減量したり、全部抜いたりするのも視野に入れておいてください。そこは自分の周りの環境に合わせてですね。

 

極まる侵略 G.O.D.

LEG 光文明 (9)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/侵略者 15500
■進化−自分の光のコスト9のクリーチャー1体の上に置く。
■侵略−光のコスト9の進化クリーチャー
■T・ブレイカ
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト9のクリーチャーを9体まで、自分の手札またはマナゾーンからバトルゾーンに出す。

 

はいもう最強。神。愛してる。

このカードを刷ったウィザーズに感謝。

前回は3枚でしたが、速度と安定性が欲しかったので1枚増えて4枚になりました。

 

超九極 チュートピア

SR 光文明 (9)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/侵略者 15000
■進化−自分の光のクリーチャー1体の上に置く。
■侵略−光のコスト9のコマンド
■T・ブレイカ
■誰も、手札からしかクリーチャーをバトルゾーンに出せない。
■自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに光のコスト9の手札を1枚捨ててもよい。

 

シヴァイーヌカウンターを以前より重視するようになったので1枚増量。

GODを出した際、チュートピアだけで詰むデッキが増えたのも一因ですね。確実に出したいので。

こいつ、GR召喚、バルガ、蘇生、S級侵略、ネイチャー等、環境の殆どのデッキに刺さるんですよ!最強でしょ!間にあわな(ry

 

超七極 Gio

UC 光文明 (9)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/侵略者 11500
■進化−自分の光のクリーチャー1体の上に置く。
■このクリーチャーを召喚する時、自分の手札にある他のコスト9のカードを好きな数、相手に見せてもよい。こうして見せたカード1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。
■ブロッカー
■W・ブレイカ

 

言わずと知れたGODの相棒。

GODの増量に合わせてこちらも4枚になりました。

 

サファイアウィズダム

SR 光/水文明 (9)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/スターノイド 15000
■進化:自分のエンジェル・コマンド1体の上に置く。
■T・ブレイカ
■相手がクリーチャーを召喚した時または呪文を唱えた時、カードを2枚引く。
■相手は、自分の手札の枚数以下のコストを持つクリーチャーを召喚できない。
■相手は、自分の手札の枚数以下のコストを持つ呪文を唱えることができない。

 

チュートピアと並ぶ詰めカード。手札が4枚以上あればこれでもGR召喚は止められる。

 

なんか最近高騰したらしいっすね。「ついにGODが環境に…?」とか淡い期待してたんですが全然関係なかったです。いとかなし。

 

 

…てことで11種40枚の解説が終わりましたー。

内訳は

光文明24枚 闇文明16枚 水文明14枚

コスト9が24枚になってます。

 

やっぱりあの時と構築全然違いますね。コンセプトも速度重視に変わってますし。

 

これで最初の記事の存在価値がなくなったことには触れないでおきますね。あの記事未だに1番PV稼いでるのに…。

 

多分次にまた解説記事書いたときにはまた変わってるような気がしますね。

GODの進化に終わりはないのだ…(名言)

 

いい感じにしまったような気がするのでこのへんで終わります。

それでは。